キャリアサポート 就活の準備

  • 卒業生の方
  • 採用担当の方
  • 就活の準備
  • 進路相談
  • 就活スケジュール
  • 就職支援WEBシステム
  • よくあるご質問
  • リンク集

就職活動をスタートする前に

就職活動をスタートする前にまずしなければならない重要なことがあります。ひとつが就職部の役割と利用について把握すること、そしてもうひとつが進路登録票の提出です。(進路登録票は3年次の就職ガイダンス内で配布)

就職部の活用

大阪芸術大学就職部では学生の皆さんの就職はもちろん、大学卒業後の進路について、1年次よりガイダンスを実施し、適性診断テスト、模擬試験や面接等の対策講座、外部講師による講演や業界研究セミナー等の支援をはじめ個別面談・模擬面接など充実した内容でサポートしています。

就職活動をスタートする前にまず準備として“就職”についての知識をしっかりと養うことです。そのためには就職部が実施するガイダンスや講座等の行事には積極的に参加して就職部を活用することが最重要となります。特にガイダンスにはすべて参加し、情報収集の仕方、応募書類の書き方、会社訪問時の注意点、面接対策等就職活動をするうえで必要な知識を、噂などに惑わされることなく、正確に掴んで下さい。

■就職部開室時間
月曜日~土曜日
9:30~18:30
  • ※日・祝日、大学の休業期間を除く。上記以外の利用を希望される場合は電話にてご相談ください。
    入試期間中や学生の休業期間中は開室時間が変更になる場合があります。
    こちら または電話(0721-93-3371)にてご確認ください。

就職活動をスタートされる皆さんへ

就職部ではみなさんが良い就職活動や進路の決定を行えるよう、4年間の一貫した就職・進路支援プログラムを実施し、就職準備のみならず、学生生活の中で、自己実現とキャリア形成など様々なサポートを行っています。

1.芸大の就職・進路サポートは1回生からスタート!

まずは、就職部主催の 『就職(進路)支援プログラム』 に参加しましょう。
1~2回生から参加できるものも多く実施していますので、まずは参加してみて、”今できることは何なのか”、”今すべきことは何なのか”を考えるところからスタートしましょう。

  • 『就職(進路)支援プログラム』 は次のような内容で行っています。
  • ○ガイダンス
  • ○対策講座
  • ○適性診断テスト
  • ○模擬試験
  • ○業界研究セミナー
  • ○その他
 『就職(進路)支援プログラム』はこちら

※学外からはIDとパスワードが必要です。

2.まずは就職活動用資料を手にいれることから。

『就職の手引-活動編』(就職ガイダンスや就職部窓口において配布中-3回生対象)に記載の内容を十分に理解して下さい。
就職活動のスケジュールや就職活動をスタートする前に行っておくべきこと、自己分析や業界(企業)研究、企業へのアプローチ、など就職活動に関わる基本的な情報を掲載しています。
就職活動を具体的にスタートする前に、しっかりと読んでおきましょう。
また、ガイダンスでもさらに詳しい資料を配布しますので必ず参加するようにして下さい。

3.進路相談

就職は自分自身の問題ですので、自分で考え行動することが望ましいことは言うまでもありませんが、自己分析から始まり、情報収集、OB・OG訪問、面接、持参作品、筆記試験等を経て内定にこぎ着けるまでの間には、様々な不安や悩みを抱えることが少なからずあると思います。
就職部では4年間の一貫した就職・進路支援プログラムの中でのセミナー・講座、適性診断テスト、ガイダンスなどの実施と合わせて、適切なアドバイスを心がけ、就職活動を支援しています。

進路相談

『進路登録票』の記入と提出

進路登録票は大阪芸術大学を卒業したのち、皆さんがどのような進路を考えているかを把握するためのものです。

就職部では提出された登録票に基づいて相談にのっていきます。3年生になるとガイダンス等を通じて用紙を配布しますので、就職活動をする・しないにかかわらず必ず指定された期日までに就職部まで提出して下さい。特に就職活動をする方にとってはこの登録が大変重要です。就職部に自分の意思表示をするとともに就職のあっ旋をうけるためのものであります。
提出されない場合、転職・進路対策講座、セミナーなどに参加できないことがあります。

進路登録票 様式 見本 (学部用)

進路登録票(表)

(表)

進路登録票(裏)

(裏)

ページトップ